エンジェルナンバー不吉・数字に込められた意味が怖い?悪いよくない?

エンジェルナンバー・不吉・数字・込められた意味・怖い・悪い・よくない エンジェルナンバーの意味
スポンサーリンク

 

私たちの普段の生活では数字が色々な場所にありますよね。

その中で、「よく気づく」「見かける」数字。

それは、スピリチュアルな数字かもしれません。

天使はあなたに伝えたいことをエンジェルナンバーという数字で伝えようとしています。

この数字の中に、注意すべき悪い意味のある数字や悪い数字はあるのでしょうか?

不吉な数字があるのかきになりますよね。

あるとすれば、それを防ぐ方法も気になります。

エンジェルナンバーに不吉な数字があるのか、悪い意味の数字があるのかについてご紹介します!

 

エンジェルナンバー悪い意味はある?

エンジェルナンバー悪い意味はある?

よく見かける数字が気になる方は多いと思います。

エンジェルナンバーを見かけるとワクワクする人も多いと思いますが、悪い意味を持つエンジェルナンバーはあるのでしょうか?

 

どのようなエンジェルナンバーも、その意味はかなり状況的で、個人がどのようにとらえるかに左右されるように思われます。

 

例えば、9という数字は、一般的に何かの終わり、例えば閉鎖を示唆しています。

パートナーと別れるかもしれないと落胆する人もいれば、何かを断ち切って新しく始めることを示唆していると考える人もいるかもしれません。

 

エンジェルナンバーはより良い人生へと導いてくれるための天使からのアドバイス。

天使のメッセージを前向きに受け止め、成功に向かって突き進むことが大切です。

前向きになれば、あなたの波動は強まり、良いことを引き寄せるでしょう。

 

エンジェルナンバーに不吉・不幸なよくない数字は?

 

日本では、「4」と「9」という数字は一般的に不吉とされています。

しかし、エンジェルナンバーが死や苦痛に結びつくことはありません。

 

4:天からのシグナルを受け取ることができる。
9:終わり、使命

したがって、これは何も恐れることではありません。

 

ただし、それぞれ捉え方は違うものです。

個人によっては視点はバラバラなので、悪い方向に考えてしまう方もいるかと思います。

前向きな意味で受け取ってみてくださいね。

 

エンジェルナンバー警告の意味も

 

エンジェルナンバーには良い意味だけでなく、警告の意味もあります。

時折、あなたの目に留まるように数字として天使たちが伝えているのです。

 

このままではまずい、何か違うことをしたほうがいいという警告です。

 

しかし、それは「今よりもっと有意義なライフスタイルを築きなさい」という明るいメッセージです。

ネガティブにとらえるのではなく、メッセージとして受け取り、意味を理解することが大切なのです。

 

エンジェルナンバーネガティブや怖いイメージの数字

エンジェルナンバーネガティブや怖いイメージの数字

エンジェルナンバーにはネガティブな意味があるものもあるのでしょうか?

 

一般的に、エンジェルナンバーの「6」は好ましい数字ではないとされています。

 

しかし、物質的な利益を重視せず、精神的な側面に集中しなさいということだと解釈することもできます。

ネガティブに考えすぎるのではなく、エンジェルからのメッセージとして受け入れてくださいね。

 

 

エンジェルナンバー不吉・数字に込められた意味が怖い?悪いよくない?まとめ

 

天使の数字の中で、「6」は縁起の悪い数字に見えるかもしれないが、全く別の解釈も可能です。

例えば、666は「欲に惑わされないように」との戒めであります。

それが、天使が伝えようとしているメッセージです。

選択はあなた次第です。

それを避けるためのメッセージを与えられたと前向きなスタンスで取り組めば、不安になる必要はないでしょう。

天使からのメッセージをどのように捉えるかによって、その効果は大きく変わってきます。

必要以上に不安にならず、前向きにとらえてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました